九重大分山行脚 

 

TOP

アルバムインデックス

スライドショー

山別検索

ルートマップ

野の花集

花の図鑑

 

久住山(九重連山・大分)雪山の朝焼け朝駆け登山フォトアルバム  

(登山記) 

ルートマップ 

2011.01.13

 
       1月8日の晴天日を仕事で逃し待たれた晴れマークが現れた。今日は考えた末、やはりこの雪山は九重の盟主である久住山で朝を   
           
       迎えるべきであろうとの結論に達した。といってもあまり深い意味など無く、何となくと言う感じである。   
 
       前日の午後8:40に雲は少し有るが晴れた大分市を出発して長湯温泉・久住高原・瀬の本高原と進み牧ノ戸峠へと上りだす。   
 
       久住高原からの九重連山は山頂部がガス雲にすっぽり覆われていたが、牧ノ戸峠辺りは晴れていて星が見えている。   
           
       全く車の無い雪の積もった牧ノ戸駐車場に午後10:30到着後、午前3:30まで仮眠を取り午前4:20氷点下11℃の中を出発する。   
 
       新雪の降り積もった段差の無くなったコンクリート道を、2〜3人分の真新しいトレースを追いかけながらギュッギュッと登る。    
           
       沓掛山まで登ると気温は更に下がり氷点下14℃となり、岩の段差も無くなりとても歩きやすく助かる。   
           
       前方に2つの明りを確認するが、次第にぼんやりと消えていく。ガスが発生し出したようで、西千里が浜辺りでは更に濃くなった。   
           
       星生崎手前で先行者2人に追いつくが、その内の1人が去年6月24日以来の懐かしい大分のHEROさんだった。   
           
       久住避難小屋で小休止後HEROさんは天狗ヶ城と言う事でお別れをして、まだ晴れぬガスの中を久住山目指してトラロープをたどる。   
           
       空池の縁を過ぎた辺りで急にスーとガスが晴れて行き、ひとまずは安心しながらもガスも少しは残ってくれる事を祈りながら登る。   
 
       午前6:40、あまり強くない北西の風が吹き付ける久住山頂に到着する。すでに東の空は赤く燃え始めている。   
 
       周囲を見渡すと、雲海有り、ガス雲有り、硫黄山の噴気有り、有り有り尽くしの何とも贅沢な状況が九重連山を取り巻いていた。   
 
       あわててカメラを取り出し撮影を始めるが、日の出と共にその忙しさは、アッチコッチと我を忘れて没頭する事となった。   
 
       約1時間程の朝日との格闘を終え久住山を後にする。久住山東稜に寄り、空池の縁を廻り、天狗ヶ城へ午前8:50到着する。   
 
       天狗ヶ城からは星生山の何とも美しいシルクのドレスでもまとっているような艶やかな姿に見とれてしまう。   
 
       天狗ヶ城から御池へ降り氷結した湖面を歩き池の小屋で再会したHEROさんにいろいろ御教示いただきながら休憩を取る。   
 
       その後中岳へも登り、のんびりと九州とは思えない九重連山の雪景色を堪能する事が出来、下山路に着いた。   
 
       帰りの扇ヶ鼻分岐では、これまた去年の6月24日以来の熊本の山靴さんと遭遇、山靴さんは夕駆けという事で健闘を祈りお別れする。   
 
       私も扇ヶ鼻で夕暮れを迎えようかとも思ったが、何せ1ヶ月ぶりの朝駆けに雪山という事で少し疲れも有り、充分満足出来たし、   
 
       第一に欲張るとろくな事が無いので取りやめて帰ることにした。午後4:25、数台の車が停まる牧ノ戸登山口駐車場に到着する。   
 
                                                                                  m.saito
           
 
 
 
 
 

 

 

日の出直後の雪の天狗ヶ城と朝焼け(久住山頂より) 

 
 
 
 
 
 

 

 

日の出直後の雪の星生山と朝焼け(久住山頂より)

 
 
 
 
 
 

 

 

日の出直後の雪の星生山と朝焼け(久住山頂より) 

 
 
 
 
 
 

 

 

日の出直後の雪の星生山・星生崎と朝焼け(久住山頂より)

 
 
 
 
 
 

 

 

雪の天狗ヶ城・中岳と朝焼け(久住山頂より)

 
 
 
 
 
 

 

 

雪の扇ヶ鼻と肥前ヶ城の朝焼け(久住山頂より)

 
 
 
 
 
 

 

 

朝焼けする雪の星生山と星生崎(久住山頂より)

 
 
 
 
 
 

 

 

朝焼けする雪の三俣山(久住山頂より) 

 
 
 
 
 
 

 

 

朝焼けする雪の三俣山(久住山頂より) 

 
 
 
 
 
 

 

 

御池と雪の久住山(天狗ヶ城中腹より)

 
 
 
 
 
 

 

 

白銀の星生山と硫黄山(天狗ヶ城山頂より) 

 
 
 
 
 
 

 

 

雪の中岳(天狗ヶ城北稜より) 

 
 
 
 
 
 

 

 

雪の中岳と稲星山(天狗ヶ城山頂より) 

 
 
 
 
 
 

 

 

雪の久住山と岩氷(天狗ヶ城中腹より) 

 
 
 
 
 
 

 

 

シルクをまとう雪の星生崎と星生山(天狗ヶ城中腹より) 

 
 
 
 
 
 

 

 

御池と雪の天狗ヶ城・星生山(中岳山頂より) 

 
 
 
 
 
 

 

 

雪の天狗ヶ城(中岳中腹より) 

 
 
 
 
 
 

 

 

雪の久住山(星生崎下付近より) 

 
 
 
 
 

TOP

アルバムインデックス

スライドショー

山別検索

ルートマップ

野の花集

花の図鑑

 

九重大分山行脚 

現在の閲覧者数: