九重大分山行脚*九重連山*

TOP

アルバムインデックス

スライドショー

山別検索

ルートマップ

野の花集

花の図鑑


九重連山 星生崎 朝駆け 登山フォトアルバム
(登山記)

スライドショー 

2014.01.27



    好天予報で大気も綺麗な本日、残り少ない雪の朝焼けを求めて朝駆けする。

    山は雪が一番多く残る星生山狙いで星生崎とした。午前1:00星空の下、牧ノ戸登山口へと出発する。

    牧の戸登山口駐車場もさすがの月曜日とあって車も少なく、気温氷点下6度、午前4:30コンクリート道に取り付く。

    沓掛山を越え、星空の見事な下弦の月に向かって上げて行く。ピーカンだが今日は撃沈はなさそうである。

    午前6:00頃、気温氷点下8℃、北西の冷たい風が吹き付ける星生崎に到着する。

    黎明が始まり大気の透明度は抜群のようで遠くまで見渡せ、朝焼けへの期待が膨らむ。

    そして日の出時刻が過ぎて、まず三俣山で朝焼けが始まるが、何か光が弱い?。

    星生崎からはうかがい知れないが、東の地平線付近に霞でも有るのであろう。

    その後、星生山頂部へも光が当たり始めるが、同じく弱弱しい。がしかし光は弱いながらも赤くは染まってくれた方だ。

    また、その弱さのおかげでも有ろうか、最初は柔らかな良い感じの雰囲気の朝焼け風景となった。

    その朝焼けも直ぐに強さを増して行き、次第に赤らみを失って、約1時間の黎明は終わった。

    星生崎から下りると久住避難小屋前広場で、若くて綺麗な山ガールさん二人と遭遇・・・。

    明るく楽しく愉快な御両人と久住山から御池・星生山縦走へとお供させていただき、鼻の下の伸びきった登山となった。

    





















 
(画像クリック:拡大)






























 
(画像クリック:拡大) 










 
(画像クリック:拡大)











(画像クリック:拡大)









>
(画像クリック:拡大)











(画像クリック:拡大)










 











(画像クリック:拡大)









 










 










 
















 















TOP

アルバムインデックス

スライドショー

山別検索

ルートマップ

野の花集

花の図鑑


九重大分山行脚*九重連山*

現在の閲覧者数: