九重大分山行脚*九重連山*

TOP

アルバムインデックス

スライドショー

山別検索

ルートマップ

野の花集

花の図鑑


北大船山・ミヤマキリシマ・オオヤマレンゲ 登山 フォトアルバム
(登山記)

2014.06.23




    日曜日までに仕事にきりを付けて、梅雨らしく長雨が続いた後の曇天予報の月曜日、山行きすることにした。

    狙いは、北大船山・段原火口原の「逆さミヤマ」と大戸越のオオヤマレンゲだ。

    昨日までの雨で段原火口原の池も出来てるだろうし、ミヤマキリシマも遠目ならまだまだ楽しめるはずだ。

    午前5:30、自宅を出発してまずは花散策へと向かう。朝露に濡れた瑞々しい花々をゲットして男池登山口へと回る。

    午前8:30、男池登山口取り付き。しばらくすると男池の森の中へ日が差し始めた。がその後はまた曇り一辺倒。

    午前10:00、大戸越到着。休まずオオヤマレンゲの自生地へ上げ、休憩がてら5分程確認して北大船山を目指す。

    北大船山へ到着後は直ぐにしっかりと出来てる池の畔におりて行く。ミヤマキリシマもまだまだ綺麗だ。

    すると間もなく青空が僅かに見え始めた。が、それも直ぐに曇り空に戻って、それ以上に好転することは無かった。

    池の畔で2時間以上待った後、タイムリミットにてあきらめて下山を開始する。途中のオオヤマレンゲは良く花開いていた。

    ミヤマキリシマのピークが過ぎた月曜日とは言え登山者が少なく、会った登山者は僅かに4人だけだった。

    午後4:00頃、男池登山口に到着して「おいちゃん家」で休憩後、帰路につく。













  

北大船山・段原火口原の「逆さミヤマ」
ミヤマキリシマはまだまだ充分楽しむことが出来た。
超満水の池に考えて置かれたような浮石が色を添えている。
欲を言えば、日差しと鏡の水面が欲しかった。










 

北大船山・段原火口原のミヤマキリシマ
青空も僅かだが覗かせてくれた。










 

北大船山・段原火口原のミヤマキリシマと大船山










 


大戸越のオオヤマレンゲ(大山蓮華)










  

大戸越のオオヤマレンゲ(大山蓮華)










  

大戸越のオオヤマレンゲ(大山蓮華)










    

ワタナベソウ(渡辺草)










 

ワタナベソウ(渡辺草) 











 

ヤマアジサイ(山紫陽花)










     

ヤマホトトギス(山杜鵑草)










 

ツクシガシワ(筑紫柏)
大きく立派な葉に似合わず花は小さく可愛い。










    

ベニバナヤマシャクヤク (紅花山芍薬)
まさに幻のような花。










 

ベニバナヤマシャクヤク (紅花山芍薬)










 

ベニバナヤマシャクヤク (紅花山芍薬)












タチスミレ(立菫)
超変り種のスミレで、花後草丈は1メートルを超えることもあるとか。












コキンバイザサ(小金梅笹)
なかなか気難しい花で、三年越しで出会うことが出来た。












マイヅルテンナンショウ(舞鶴天南星)










TOP

アルバムインデックス

スライドショー

山別検索

ルートマップ

野の花集

花の図鑑


九重大分山行脚*九重連山*

現在の閲覧者数: