九重大分山行脚*九重連山*

TOP

アルバムインデックス

スライドショー

山別検索

ルートマップ

野の花集

花の図鑑


九重連山・天狗ヶ城 朝駆け 登山 フォトアルバム
(登山記)

2014.07.20




    3連休の中日の日曜日、牧ノ戸からガスにまみれて久しぶりの天狗ヶ城へ朝駆けをした。

    さすが連休、朝駆け登山者も多く久住避難小屋までに10人程をかわし、その先にもライトの列。

    天狗ヶ城と言っても山頂へは登らず、御池を回り中岳との鞍部から天狗ヶ城のネックにて構えた。

    到着時から高い霞層の為、日の出には期待が出来そうになかったが、上空に散らばる雲の朝焼けには期待した。

    その期待も霞層のせいか元気の無い朝日で焼けずじまい。やはり日の出も半撃沈状態であった。

    しかし、その後の新緑と綺麗な青空と変幻自在な雲に久しぶりの夏山の光景を楽しませてもらった。

    午前7:00頃、ガスに覆われ始めたところで下山を始める。連休らしく、多くの登山者との挨拶しながらの下山路となる。

    下山後は暑さをしのげる林床へと花散策に回り、花からも夏の訪れを感じられた。

    その後、「おいちゃん家」に寄り、久しぶりの大島さん ともお会い出来て、帰路に着く。













   

前回と打って変わって霞層からの侘しい日の出










 

精一杯の光芒を放つが、何か弱弱しい。










 

月とも思える朝日と大船山










 


霞層を抜けて輝きを増して行く朝日と大船山・中岳










  

ほんのりと朝焼けする久住山と御池










      

深緑の久住山・天狗ケ城・星生山










    

ガス雲をまとう三俣山










   

立ち上がる雲海と久住山











   

咲き始めたノリウツギと天狗ヶ城










        

最後に魅せてくれた雲のショー。
波立つ御池にそびえる中岳を舞台に最高のシチュエーションだ。










  

天女の羽衣と久住山
突然現れ風に乗ってスーッと西から東へと久住天空を走り、また突然消えてい行った。










       

ミズチドリ(水千鳥)
(大分県:絶滅危惧U類)










 

ショウキラン(鍾馗蘭)
(大分県:絶滅危惧U類)










 

ショウキラン(鍾馗蘭)
(大分県:絶滅危惧U類)
ようやく出会えたピンクの綺麗な乙女。












タマガワホトトギス(玉川杜鵑草)
(大分県:絶滅危惧準類)












オカトラノオ(丘虎の尾)
何故か特別綺麗に見え立ち止まる。










 

テリハアカショウマ(照葉赤升麻)
丁度見ごろの群生。












シャクジョウソウ(錫杖草)
瑞々しく初々しい咲き始め。












シャクジョウソウ(錫杖草)












ヤマアジサイ(山紫陽花)
突然、珍しいピンクのヤマアジサイが目に飛び込んでハッとする。
綺麗な乙女は簡単には撮らせてくれず、やや危険な目にあいながらも、何とかゲット。













ケミヤマナミキ(毛深山浪来)
(大分県:絶滅危惧TA類)
とても小さく可愛い初見花。












ケミヤマナミキ(毛深山浪来)
(大分県:絶滅危惧TA類)












オオキツネノカミソリ(大狐の剃刀)
木漏れ日に輝く咲き始め、 間もなく楽しみな群生。












アケボノソウ(曙草)
何を勘違いしたか?超早咲き。












ヤマジオウ (山地黄)
日当たりの良い所で咲き始めた。












チダケサシ(乳蕈刺)












ムラサキシキブ(紫式部)










TOP

アルバムインデックス

スライドショー

山別検索

ルートマップ

野の花集

花の図鑑


九重大分山行脚*九重連山*

現在の閲覧者数: