TOP

アルバムインデックス

スライドショー

山別検索

ルートマップ

野の花集

花の図鑑


九重連山天狗ヶ城 朝駆け 登山 フォトアルバム
(登山記)

2015.09.14




    天気の崩れ際の朝焼けを狙って天狗ヶ城へ朝焼けした。

    今回は雲の多い空模様の為、星撮りはお休みして午前3:00前まで仮眠を取り、午前3:00気温9℃の登山口を出発。

    急に訪れた寒さを感じながら薄雲の空に輝く星と共に上げる。途中、前には明かりは見えず後ろに明かりが2〜3。

    午前5;00前、気温5℃、やや強い東寄りの風が吹き付ける天狗ヶ城山頂に到着する。

    空の状況は、多くは無いが雲が散らばり肝心の東の地平線上はしっかりと開いている。

    1回目の朝焼けは午前5:20頃ピークを迎えたが、うっすら焼ける程度で雲も少なくスッキリとした朝焼けだった。

    その後、本格的な焼け始めは午前5:45頃からで、風は東風なのに雲は西から東へ流れて行き雲の量も増えていた。

    そして午前5:55頃にピークを迎え、真っ赤に燃え上がった。雲の量に躍動的な形と日の出位置等、好条件が重なった。

    日の出後、一瞬ガスが湧いたので中岳へと移動する為鞍部まで下りたが、雲の多さに途中で躊躇して思案する。

    そこへ同じく天狗から下りて来られた方とご挨拶、鉄人悠悠さん!だった。悠悠さんも天狗に居られた様だ。

    躊躇も吹っ切れて悠悠さんと共に中岳山頂へと上がり、朝焼けの余韻に浸りながらしばしお話しさせて頂いた。

    中岳山頂では薄いガスの到来も有ったが日差しとのタイミングが合わずブロッケンには至らなかった。

    悠悠さんとは中岳山頂でお別れして先に下山路に着く。

    雲が多いせいもあり日差しも弱く下山も楽に午前9:00前牧ノ戸登山口に到着。

    その後は、久しぶりに草原へ花散策へと向かった。












 

1回目の朝焼けのピーク(午前5:20頃)










 
 
本格的な朝焼けの始まり












平治岳・大船山方向の朝焼け












硫黄山・三俣山方向の朝焼け












(画像クリック:拡大)
大船山・中岳と朝焼け雲の襲来












(画像クリック:拡大)
炎上ごとき朝焼け雲










 

星生山と裏焼け










 

ガス染める雲間からの朝陽










 

天狗ヶ城










 

久住山










 

平治岳・大船山












ジイソブことツルニンジン(蔓人参)












草陰にシラヒゲソウ(白髭草)












咲き初めのツクシコゴメグサ(筑紫小米草)












初めてのホワイトシオガマギク(塩竈菊)












もう遅かったシオガマギク(塩竈菊)












高さ15pぐらいの可愛いキリシマヒゴタイ(霧島平江帯)










TOP

アルバムインデックス

スライドショー

山別検索

ルートマップ

野の花集

花の図鑑




現在の閲覧者数: