TOP

アルバムインデックス

スライドショー

山別検索

ルートマップ

野の花集

花の図鑑


九重連山・稲星山 朝駆け 登山 フォトアルバム
(登山記)

2015.09.22




    連休中にもう1日と、21日朝駆けした。朝方までは晴れて、その後雲が押し寄せる予報で、あわよくば星と朝焼け両方をと。

    まずは星をと午前零時、気温10℃の牧ノ戸登山口出発。空は雲も無い綺麗な星空。だが、眠たい。

    今回は風が弱そうだったので御池に写る星を狙ってたが、微妙な風が吹いている。

    午前2:00前御池に到着してみると、案の定さざ波が立っている。が、部分的に鏡になっている所で撮ることにした。

    午前2:00から1時間程星を回そうと思いシャッターを開いたが、40分程した頃に早くも登山者のライトが御池を照らした。

    慌ててシャッターを閉めたが、さすが連休皆さんの時間も早い、長時間露光の星撮りは平日が良さそうだ。

    まだまだ午前3:00前で日の出までは時間も有る。そこでライトの心配の無い、稲星山へ向かうことにした。

    何時かガメラの背後で星を回したいとも思っていた。

    稲星山で午前3:00過ぎから星を撮ってると予報通りなのか?、雲が邪魔をしてきた。

    雲が増えれば天狗ヶ城まで戻る予定だったが、増えそうであまり増えず結局稲星山で日の出を迎えることとなった。

    そして日の出時刻が近づくと稲星山の南東側に有る雲が焼けてきたが、如何せん旨い構図が見つからない(泣)。

    日の出後は青空に浮かぶ綺麗な雲に釣られて中岳から天狗ヶ城へと廻る。

    天狗ヶ城ではsumiさん原園さんが居られて、しばらく3人貸切状態での撮影会。その後お先に下山路に着く。

    下山路では家族連れの登山者が多く、それも小さい子供が目立ち、微笑ましく頼もしい未来の山ガール&ボーイ達だった。

    下山後は花散策の予定だったが疲れの為中止して、仮眠しながら帰路に着く。













  

(画像クリック:拡大)
中岳と御池を舞う星
蛍光灯と言う人もいるが、確かに(笑)。
まあ、取りあえずいろんな時間回してみよう。
<露光時間2400秒---1枚撮り>










    

(画像クリック:拡大) 
夜空とガメラの寝息










  

(画像クリック:拡大)
ガメラと舞う星
やや雲が侵入
<露光時間2400秒---1枚撮り>










 

ガメラと朝焼け










 

稲星山頂と朝焼け










 

久住山の朝焼け










 

(画像クリック:拡大)
天狗ヶ城・中岳の朝焼け










 

天狗ヶ城・中岳の朝焼け










 

東千里からの稲星山










 

三俣山












(画像クリック:拡大)
久住山












(画像クリック:拡大)
硫黄山と三俣山












久住山










TOP

アルバムインデックス

スライドショー

山別検索

ルートマップ

野の花集

花の図鑑




現在の閲覧者数: