TOP

アルバムインデックス

スライドショー

山別検索

ルートマップ

野の花集

花の図鑑


九重連山・天狗ヶ城 朝駆け 登山 フォトアルバム
(登山記)

2015.09.28




    中秋の名月が好天となり、月に照らされる山でもと早めに歩き出す。

    まずは外せない星生崎下に着き準備してると、先客が居られたことに気が付く。

    星生崎下では約2時間程、先客のYさんとお話ししながら、月夜の景色を楽しむ。

    午前3:00過ぎにYさんにお先して星生崎下から天狗ヶ城へと上げる。

    午前4:00頃、殆んど風の無い、最近にしては暖かな天狗ヶ城山頂に到着する。

    空の状況は、焼ければ面白そうな雲が西から東へと天狗ヶ城上空を貫き、期待する。

    そうこうしていると、19日にもお会いしたHさんが登ってこられて、お話ししながら日の出時刻を待つ。

    到着時に有った良い雲は残念ながら時間と共に薄れて行ったが、残った雲が有る程度焼けてくれた。

    日の出後、Hさんは中岳へと向かわれて、何時もの北尾根に陣取って居られた木下さん が山頂へ上がって来られた。

    山頂にてしばらくお話しをしてると中岳側から悠悠さん が登場、中岳で夜明けを迎えられ、総勢8名程だったそうだ。

    その後はガスの発生も無さそうで、木下さんにお先して悠悠さんに次いで下山して行く。

    途中、まだまだ馬力の勝る木下さんに追い越されて、久しぶりの暑さに汗しながら牧ノ戸到着。

    すると、売店の前でアイスクリームを頬張りながらミキちゃんと談笑する二人の男性、悠悠さんと木下さんだった。

    悠悠さんにはアイスクリームをおごっていただき、火照った体を冷やすことが出来た。(悠悠さん、有り難うございました。)

    下山後は花散策の予定だったが、用事が入って来て直ぐに帰路に着く。












  

(画像クリック:拡大)
中秋の名月に照らされる星生崎
うっすらと星も写ってくれた
<露光時間1200秒---1枚撮り>










    

天狗ヶ城からの中秋の名月










  

天狗ヶ城からの黎明










 

天狗ヶ城からの朝焼け










 

久住山と朝焼け










 

三俣山と朝焼け










 

(画像クリック:拡大)
ススキ野原と久住山










 

紅葉待たれる星生西斜面











TOP

アルバムインデックス

スライドショー

山別検索

ルートマップ

野の花集

花の図鑑




現在の閲覧者数: