TOP

アルバムインデックス

スライドショー

山別検索

ルートマップ

野の花集

花の図鑑



九重連山・天狗ヶ城 朝駆け 登山 フォトアルバム

★ 大船山・三俣山の紅葉 ★

★ ピークの御池紅葉 UPしました ★

(登山記)

2015.10.08




       大曲登山口---硫黄山道路---すがもり小屋---北千里---久住分れ---天狗ヶ城

       ---池の小屋---東千里---稲星越---白口岳---鉾立峠---立中山---立中山ルート---展望台ルート---大船山

       ---段原---坊ヶづる---三俣山・南峰---三俣山・本峰---すがもり小屋---硫黄山道路---大曲登山口



    今年の紅葉は早めに進んでいるようで、朝駆けの後足を伸ばして大船山と三俣山へ偵察に行くことにした。

    前日夜、牧ノ戸へ入り仮眠後の午前3:00、久しぶりの大曲登山口へ移動して登り出す。

    今回は長丁場になる為、特にゆっくりゆっくりを自分に言い聞かせながら、すがもり小屋から北千里へと進む。

    午前4:30、久住分れを左に折れ午前5:00頃、天狗ヶ城山頂に到着する。



    山頂には誰も居らず、空はピーカンの様相で気温は低そうだが風があまり強くないので助かる。

    そのうち一人、そしてHさん!登場。Hさんとは最近良く一緒になる。3人でお話ししながら日の出時刻を待つ。

    そして日の出時刻、ほぼピーカンの空に紅一点ピンクに染まる雲が花を添えてくれた。

    それに、辛うじて残っていてくれたススキも朝日に輝いてくれ、もう一丁、ギリギリのダイヤモンド中岳もゲット出来た。

    結果、とても収穫の多い夜明けとなった。先が長い為、日の出後間もなく天狗ヶ城を後にして大船山へと向かう。



    池の小屋から北千里へと下り、稲星越へのトラバース道は心配した夜露も無く、久しぶりの白口岳から下り出す。

    天気予報では昼前から曇りになるとのことなので、大船山までは天気との競争だが、久しぶりの急登が応える。

    午前9:30ごろ何とか日差しのあるうちに大船山に到着することが出来て、まずは御池へと下る。

    時間的にはもう少し遅い方が紅葉も映えるのだが、三俣山もある事だしゆっくり出来ずに山頂へ上がる。

    山頂から数枚写真を撮ると日差しが消えた。太陽は分厚い雲の中へと消えて行った。天気予報通りだ。



    すぐさま次の三俣山へと大船山を下り出すが、下りながら雲の厚さから三俣山は中止しようかとも考えだした。

    ところが坊ヶづるまで下りつくと雲もやや薄くなり、薄日も差し始めた。止めればいいものを、取り付いてしまった。

    覚悟はしていたが、この登りも超久しぶりなもので過酷さを忘れてなめていた。

    午後2:00頃、三俣山・南峰へ到着するも相変わらずの曇り空。一度はお鉢を廻ろうと進むが、曇り空ではと引き返す。

    天気予報では夕方から晴れる予定なので、タイムリミットの午後4:00まで待つことにすると、最後に晴れてくれた。



    午後4:00丁度に三俣山から下山を開始し、何とか無事に大曲登山口にたどり着いた。

    紅葉の状況は、大船山の御池がピーク直前で、三俣山の本峰・南峰の北面がピーク直前で他はもう少し先の様だ。

    いずれにしろ、今年の紅葉は早めに順調に進んでいる模様で、今後も楽しみだ。












     

ピーカンに紅一点










    

ススキ輝く日の出










  

ダイヤモンド中岳










 

爽快な雲










 

遅咲きの超綺麗なツクシコウモリソウ












大船山・御池の紅葉












大船山・御池の紅葉












大船山・御池の紅葉












(画像クリック:拡大)
大船山・御池の紅葉












大船山・御池の紅葉












三俣山の紅葉












三俣山の紅葉












三俣山の紅葉










TOP

アルバムインデックス

スライドショー

山別検索

ルートマップ

野の花集

花の図鑑




現在の閲覧者数: