TOP

アルバムインデックス

スライドショー

山別検索

ルートマップ

野の花集

花の図鑑



九重連山 天狗ヶ城 朝駆け登山フォトアルバム

2016.02.04




     何か調子が狂う今冬の天候だが、週一ペースを守るべく、一応晴れ予報の本日天狗ヶ城へ朝駆けをする。

     少し降雪が有ったようだが積雪には期待出来ないだろうから、せめてもの霧氷に期待しながら午前零時九重へ家を出る。

     途中の久住高原から見上げる九重連山は、久しぶりの星空にガス雲に隠される事無くクッキリ聳える。

     1時間程仮眠後の午前4:00頃、気温氷点下6℃の牧ノ戸登山口から薄雪積もるコンクリート道を登り出す。

     途中の扇ヶ鼻分岐から西千里辺りで霧氷を確認するとまずまずの成長で、ひとまず安心するが、

     先へ進んだ久住上の台トラバース道辺りには霧氷は全く無くなっていた。

     心配しながら天狗ヶ城へ到着してすぐさま北側斜面を確認すると、何とか霧氷は残っていてくれた。

     気温氷点下13℃、やや強い北西の風が吹き付け、ほぼピーカンの様相。

     北尾根の外れまで降りて黎明を待ち構える。

     その後、僅かながら面白い雲が現れてくれたが、東の地平線上が薄雲に覆われていた為に焼けてくれなかった。

     日の出もその薄雲により半撃沈、その後太陽が薄雲から脱出するのを待って中岳へ移動の後、下山を始める。

     今回は霧氷類は期待倒れだったが、大気が綺麗だったようで遠望が効き青空がとても綺麗だった。


















     















  































 

(画像クリック:拡大)















  

(画像クリック:拡大)















 















 

(画像クリック:拡大)















  

















(画像クリック:拡大)















 















TOP

アルバムインデックス

スライドショー

山別検索

ルートマップ

野の花集

花の図鑑




現在の閲覧者数: