TOP

アルバムインデックス

スライドショー

山別検索

ルートマップ

野の花集

花の図鑑



九重連山 稲星山 朝駆け登山フォトアルバム

2016.02.26




     今冬、最後らしい強い寒波が九重にまたまた雪をもたらした。晴れ予報の本日、満月に近い月に照らされて朝駆けする。

     気温氷点下11℃の牧ノ戸登山口から午前3:30に取り付く。途中、霧氷を確認するも残念ながら殆んど無し。

     午前5:00、久住東尾根へ到着。三度目の正直の予定だったが、結果二度ある事は三度あるで、霧氷は皆無(泣)。

     前回に続いて困ったときの神頼みで今回も稲星山へと向かう。

     午前5:30、気温氷点下14℃、猛烈な北西の風が叩きつける稲星山へ到着する。

     多くはないがシュカブラも出来ていて焼ければ面白いが、東の日の出辺りは雲が多そうに見える。

     下見の後、一先ず風を避けて山頂から50メートル程南東に下ったドウダンの影に隠れる。

     いつもはガメラ岩の裏に隠れるが、今回は風が強すぎて間に合わない。

     日の出時刻が近づくと思った以上に雲が焼け始め、慌てて飛び出しガメラ岩へと向かう。

     今回も薄雲越しの日の出だったが、結果良く焼けてくれた。ただ、手の冷たさが半端なく、危なく凍傷かもとも(笑)。

     朝焼けが終わり雲に隠れた朝日をしばらく待ったが、大気の汚れが酷くカメラをザックにしまい帰路に着く。




















(画像クリック:拡大)















 

(画像クリック:拡大)

















(画像クリック:拡大)

















(画像クリック:拡大)   

















(画像クリック:拡大)

















(画像クリック:拡大)















TOP

アルバムインデックス

スライドショー

山別検索

ルートマップ

野の花集

花の図鑑




現在の閲覧者数: