TOP

アルバムインデックス

スライドショー

山別検索

ルートマップ

野の花集

花の図鑑



九重連山   天狗ヶ城 朝駆け  登山フォトアルバム

2016.08.17




     前回の山行きから1週間が過ぎて、相変わらずの猛烈な暑さが続く。

     山上の天候もPM2.5が多く変わり映えしない天候が続いて登山意欲減退状態。

     そこへ台風が東日本へ接近。喜ぶ訳ではないが停滞した大気やPMやらを幾分一掃してくれるのではないか?と。

     早速、夕食後九重へ向かう。途中、何時もの久住高原から九重連山を見上げると月夜にシルエットクッキリ。

     車内が暑くて良く眠れずに午前3:00前、気温17℃の牧ノ戸登山口を登り出す。

     お盆が過ぎて前回よりは涼しい気はするが、扇ヶ鼻分岐辺りまでは蒸し暑い。

     午前4:30過ぎに天狗ヶ城山頂に到着。先客は二人でピーカンだが大船前に雲海が広がり日の出も大丈夫そうだ。

     大気も綺麗なようで、雲海や裏焼けを撮りながら日の出を待つ。

     そして、日の出。天狗ヶ城を少し中岳側に降りた所でダイヤモンド大船だったが、雲に邪魔されてダイヤならず。

     日の出して直ぐ!、思いもよらぬ北西からのガス雲に襲われて、ガスが赤く染まるも九重ブランドは無し(泣)。

     結局、日の出はほぼ「撃沈」。その後はガス景を納めて、ブロッケン狙いの中岳へ移動。

     中岳では、久しぶりの雲海にもまれる大船山を堪能した後、期待したブロッケンもなんとかゲット出来た。

     午前8:00まで中岳山頂で涼み、天狗ヶ城経由で下山を始める。

     ノリウツギに変わってススキが穂を延ばし始めていた。

     まだまだ夏休みなのに、少な目の登山者と挨拶を交わしながら、午前10:00頃牧ノ戸登山口に到着する。

     下山後は暑さの為、花散策はパス。




















(画像クリック:拡大)

荒れる雲海の黎明

















(画像クリック:拡大)

一筋の道

















(画像クリック:拡大)

道の先

















(画像クリック:拡大)

しっとり星生山

















(画像クリック:拡大)

眩しい!

















(画像クリック:拡大)

名月草と星生山

















(画像クリック:拡大)

大船襲来
















(画像クリック:拡大)

久住・天狗・中岳のXブロッケン

















(画像クリック:拡大)

雲海と大船山

















(画像クリック:拡大)

名月草と星生山















TOP

アルバムインデックス

スライドショー

山別検索

ルートマップ

野の花集

花の図鑑




現在の閲覧者数: