TOP

アルバムインデックス

山行脚史

ルートマップ

花の図鑑


「九重朝駆け」 天狗ヶ城  フォトアルバム

2017.09.01

スライドショー





     PM2.5の少なくなる9月1日(金)に照準を合わせて仕事をやり繰りし、前夜九重へ向かう。

     牧ノ戸峠付近にて仮眠後、午前2:30気温12℃で寒くガスに包まれた牧ノ戸登山口を出発する。

     途中、扇ヶ鼻分岐に上がった頃には星空が見え始めて、その後は見えたり隠れたり。

     午前4:00過ぎに誰も居ない天狗ヶ城に到着。寒さのお蔭で殆んど汗はかかずに済んだ。

     気温8℃、やや強い北風が吹き付けるが、思ったよりも弱く助かった。

     肝心の状況は、上空はほぼピーカンに近いが、ガスが山頂辺りを上がったり下がったりで申し分ない。

     結局、他には誰も現れずに贅沢にも一人貸切で天狗の山頂を撮りまわる。

     日の出後、ガスは一旦引いたのでブロッケンを求めて中岳へ移動。

     すると運良く直ぐにガスが到来してブロッケン三昧の始まり。

     一人先客がいたが直ぐに下山されて、中岳でも貸切でブロッケンと格闘。

     断続的に約1時間続いてガスは消えて行った。

     午前8:00ごろ、満足感に浸りながら綺麗に透き通った青空のした下山を始める。

     夏休みも終わり少な目の登山者と挨拶を交わしながら午前10:00ごろ牧ノ戸登山口に到着する。

     仕事の為、花散策はパスして「おいちゃん家」でカモを仕入れて帰路に着く。




















この上ない始まり

















8℃

















走るガス

















雲のおまけ

















大船・中岳

















日の出

















以下ブロッケン三昧

















貸切

















濃い

















以上、断続的に約1時間

















ニコンブルー



































まだまだ名月草

















今回も快心の「九重朝駆け」でした。















TOP

アルバムインデックス

山行脚史

ルートマップ

花の図鑑




現在の閲覧者数: