+9  


TOP

アルバムインデックス

山行脚史

ルートマップ

花の図鑑


「九重朝駆け」 天狗ヶ城  フォトアルバム

2017.10.01




     少し仕事にきりが付いた好天予報の土・日。どちらにしようかと悩んだ末、より天気の良さそうな日曜日とする。

     PM2.5も少ない予報で、薄雲も出る様になっていて朝焼けへの期待も少なくない。

     牧ノ戸峠近くで珍しい爆睡後の午前3:30頃、気温9℃、満天の星空の下歩き出す。少し寒く早足になる。

     さすがに好天の日曜日で朝駆けも多く、まずは沓掛山に登りついて単独女性を追い越し、

     間もなくの沓掛山頂で約2か月ぶりの木下さんに遭遇。前回お会いした時も絶景だったので今回もと期待。

     その後も次々と天狗までに12人程にお先させて頂いたが、単独の方が多かった。

     午前5:00ごろ、御池を回って天狗ヶ城の東ネックに到着。今回は少しだが、変化の為に場所を変えた。

     気温7℃だが岩陰で風も弱く寒く無く、居心地の良い場所でカメラを構える。

     肝心の空は、登り始めのピーカンの心配から、背後を追いかけて来ていた予報の薄雲らしき雲が、

     いつの間にか天狗上空を通り過ぎて尚も東へと向かっていた。大焼けへの期待も膨らむ。

     そして朝焼けは始まり、大焼けとまでは行かなかったが、初めて見るような綺麗な朝焼けだった。

     日の出後、木下さんが居るであろう天狗の山頂へ上がって、当然のごとく朝焼け話に花が咲く。

     その後は上空一面雲に覆われてしまったので、木下さんにお先して下山を始める。

     薄日も差し始めた下山後は日曜日と言う事で仕事を忘れて久しぶりに花散策へと向かった。

     最後にヤブ漕ぎして九幻の滝へもジンジソウを訪ねてみたが、何とか数株が咲き始めていてくれた。




















始まり

















朝焼けMax

















Maxアップ

















日の出

















ホクチアザミ(火口薊)

















センブリ(千振)

















ツクシコゴメグサ(筑紫小米草)
















ツクシコゴメグサ(筑紫小米草)
















ウメバチソウ(梅鉢草)

















ウメバチソウ(梅鉢草)

















ジンジソウ(人字草)
















ジンジソウ(人字草)

















九幻の滝(九重・幻の滝)















TOP

アルバムインデックス

山行脚史

ルートマップ

花の図鑑




現在の閲覧者数: