+9  


TOP

アルバムインデックス

山行脚史

ルートマップ

花の図鑑


九重朝駆け 天狗ヶ城 フォトアルバム

2018.07.23 




     午前2:00、牧ノ戸登山口の気温は20℃、コンクリート道を歩き出せば直ぐに汗が噴き出す。

     沓掛山から前を見ると灯りが一つ、上空は脇に雲が有る程度て晴れている。

     尚も汗を拭いながら扇ヶ鼻分岐辺りまで上げて行くと、ようやく涼しくなって来た。

     途中、ノリウツギの状況を確認しながら上げるが、今年はあまり良くないようだ。

     午前4:00前、気温16℃、殆んど風のない天狗ヶ城山頂に到着。

     上空はほぼ一面雲に覆われて、東の地平線上が水平に口を開いている。

     このまま日の出を向かえることが出来れば、稀なる朝焼けとなりそうだ。

     そして、そうなってくれた。シャッターを切るごとに見上げてため息が出るばかり。

     日の出後は朝焼けの余韻に浸りながら、しばし天狗ヶ城からの景色を楽しむ。

     午前7:00前、しばらくは太陽が雲から出て来そうにないので、下山を始める。

     下山後は、花散策へ。




















朝焼けの始まり

















(画像クリック:拡大)

朝焼けMax

















朝焼けMaxアップ

















日の出

















シモツケソウ(下野草)

















イヨフウロ(伊予風露)

















ノカンゾウ(野萓草)

















ノカンゾウ(野萓草)

















オグラセンノウ(小倉仙翁)

















オグラセンノウ(小倉仙翁)

















ヒオウギ(檜扇)

















キツネノカミソリ(狐の剃刀)

















キツネノカミソリ(狐の剃刀)

















イワタバコ(岩煙草)















TOP

アルバムインデックス

山行脚史

ルートマップ

花の図鑑




現在の閲覧者数: