+9  


TOP

アルバムインデックス

山行脚史

ルートマップ

花の図鑑


九重朝駆け 天狗ヶ城・男池の紅葉

2018.11.05




     牧ノ戸登山口の気温は6℃で風もほとんど無く、午前3:30コンクリート道を歩き出す。

     前回寒かったので、冬用登山靴に靴下2枚履きにパッチをはいたが、まだ少し早かった。

     今回は前回と打って変わって、揺るぎ無いピーカンの様相。満天の星空に、途中から下弦の月が迎える。

     午前5:30、気温1℃、風もほとんど無い穏やかな天狗ヶ城山頂に到着、誰も居ない。

     大気の綺麗さを物語るように、すでに綺麗な黎明が始まっていた。

     そして、日の出。ピーカンでは有るが遠望の効く清々しい景色が広がる。

     ガスは発生しそうにないが、あまりの天気と見通しの良さに中岳へと移動。

     穏やかな中岳山頂から、一気に冬への様相に様変わりした景色をしばし堪能。

     慰霊の丘を経由して下山路に着く。

     下山後は男池の紅葉散策へ。こちらも今年は良さそうで、上の台の紅葉は見頃を迎えつつある。




















黎明

















星生山と裏焼け

















ピーカンの御来光

















三俣山

















久住山と天狗ヶ城

















阿蘇山















* 以下 男池の紅葉 *

















































































TOP

アルバムインデックス

山行脚史

ルートマップ

花の図鑑




現在の閲覧者数: