+9  


TOP

アルバムインデックス

山行脚史

ルートマップ

花の図鑑


九重夕駆け 久住山(その2)

2019.01.27




     慌てながら御池の縁まで上げると、御池の氷は手前側が融けていて浮島の様。

     続いて天狗ヶ城・中岳と回るが、既に強い日差しにかなりの霧氷が融け落ちていた。

     稲星山を経由して夕暮れ目的地である久住山に日没時間の2時間前到着。

     その2時間の長いことと言ったら、待つ間も見る見るうちに容赦なく白さは失われて行く。

     余程、途中で帰ろうとも思ったが、何とか踏ん張る。

     逆に日差しの強さのお蔭で、あまり寒くも無く、山も良く焼けてくれた。

     午後5:48、日没、下山。


















 

御池と中岳

















大船山と中岳

















ガメラと大船山

















天狗ヶ城と中岳

















三俣山と天狗ヶ城の夕焼け

















日没





*** 完 ***










TOP

アルバムインデックス

山行脚史

ルートマップ

花の図鑑




現在の閲覧者数: