ジンバイソウ(神拝草)








2014.08.24





 

2014.08.24





2014.08.24





分類

 ラン科 ツレサギソウ属 多年草

名前の由来 

 語源不明、葉面光沢を水面にみたててミズモランともいう。

備考 

 北海道・本州・四国・九州に分布する、日本固有種。
 低地〜山地の林内に生え、茎の高さは20〜40センチ。
 葉は茎の下部に2枚付き、長楕円形〜楕円形で光沢があり、縁は波打つ。

花ファイル検索表へ 


TOPへ

* 大分の山(主に九重連山)への登山や花散策で出会った花たちです。 *

九重大分山行脚

現在の閲覧者数: