コウライトモエソウ(高麗巴草)








2014.09.02





分類

 オトギリソウ科 オトギリソウ属 多年草

名前の由来 

 別名:オオトモエソウとも言う。

備考 

 日当たりの良い山地の草原に生え、高さ50〜130p、直立し分枝する。
 トモエソウの変種でトモエソウに比べ葉の幅が広く、花が大きい。

花ファイル検索表へ 


TOPへ

* 大分の山(主に九重連山)への登山や花散策で出会った花たちです。 *

九重大分山行脚

現在の閲覧者数: