+9  


TOP

アルバムインデックス

山行脚史

ルートマップ

花の図鑑


九重 三俣山のミヤマキリシマ

2018.06.07




     三俣山・星生山・扇ヶ鼻のミヤマキリシマがピークを迎えそうな時に、頼りないが晴れマーク。

     何とか仕事をやり繰りして、午前4:00過ぎに家を出て九重へ。

     牧ノ戸峠手前では、見事な雲海に浮かぶ阿蘇山が見られた。

     まずは朝日の具合から三俣山からとし、午前6:00牧ノ戸Pから大曲へと歩き出す。

     午前7:30、本峰南斜面のミヤマキリシマが見える西峰へ飛び出て、美しさにしばし見とれて休憩。

     そして、W峰から南峰と上げて、最後に本峰へと回り、ミヤマキリシマを楽しんだ。

     三俣山のミヤマキリシマは全体的にややピークを過ぎたかなと言う感じか。

     但し、W峰東斜面は蕾もまだ多く有り、ピークまでもう少し。

     午前9:30、次の星生山へと三俣山西峰を下り出す。



                       * 星生山・扇ヶ鼻に続く *




















下界と上界

やまなみの瀬の本から牧ノ戸への道すがら
雲海上には幻想的な景色が広がる

















三俣山本峰南斜面のミヤマキリシマ

これぞ圧巻の景色

















三俣山W峰東斜面のミヤマキリシマ

狙いのミヤマ壁、まだ蕾も多く、ピークまでもう少し

















三俣山本峰西側のミヤマキリシマと涌蓋山・万年山

去年より花芽が少なそう

















三俣山本峰南斜面のミヤマキリシマと九重連山

















三俣山本峰南斜面のミヤマキリシマと大船山

















三俣山本峰南斜面のミヤマキリシマ







* 星生山・扇ヶ鼻に続く *







TOP

アルバムインデックス

山行脚史

ルートマップ

花の図鑑




現在の閲覧者数: